塗料の主成分について|さむかわリフォーム

塗料の主成分とは?

こんにちは!

神奈川県高座郡寒川町のリフォーム店 さむかわリフォームです!

今回は塗料の主成分について書いていこうと思います

よろしくお願いします!

塗料の主成分について

塗料は主成分によって主な機能が決まるので
最初に主成分と、主成分ごとの機能について書いていこうと思います

・シリコン塗料(10~13年)
塗料市場のなかでシェアのほとんどを占めています

メリット:そのため商品数も多く選択肢が豊富です
価格も他のものより安く人気です

デメリット:フッ素や無機の塗料と比べると耐久性や効果が劣ります

・フッ素塗料(13~15年)
メンテナンスの回数をできるだけ減らしたい大型商業施設などでよく使われています

メリット:耐久性が高く、水やよごれをはじく撥水性も高いです

デメリット:シリコンと比べ高価です

・無機塗料(10~25年)
無機塗料はセラミックやケイ素などの無機物が主成分として使われています
 
メリット:耐候性が高く紫外線に強いため劣化しにくく
今まで紹介してきた塗料の中で一番耐久年数が長いです
 
デメリット:価格も今まで紹介してきた塗料の中で一番高いです
また、ひび割れが発生しやすいというデメリットもあります

例外的な塗料もご紹介します

・ラジカル制御型塗料(12~15年)
ラジカルは例外的に主成分の名前ではありません
では何なのかというと塗料の劣化因子の一つです
つまりこのラジカルという劣化因子の発生を抑えることで
塗料の耐久性を上げるというコンセプトの塗料です
そして主成分は今まで紹介してきたシリコン系などの従来のものです
 
メリット:安価でかつ高性能です
具体的にはフッ素に近いぐらいの耐用年数で、シリコンより少し高いぐらいです
 
デメリット:新しい塗料の為実績が少なく扱っている業者も少ないです
また、まだ出てから数年しかたっていないため実際にどのくらい持つのかが正確にはわかりません

まとめ

塗料選びにこれが一択といったことはないので
一回の塗装でどれくらい持たせていきたいのかという部分と
費用面とをすりあわせていって
納得のいく塗料を見つけていきましょう!

ありがとうございました!
 

リフォームメニュー表

施工事例

お客様の声

イベント・チラシ情報

ブログ

お役立ち情報

お問い合わせ